ウェブメールの詳細情報

メンズ

使用方法について

ウェブメールの使用方法についていろいろと知っておくことで、快適に使用することができます。こちらのページでは、スムーズにウェブメールを使用するための方法についてまとめているので確認してみてください。

READ MORE
女性

使いたくなるウェブメールの良さ

これまでのメール機能にはないメリットを持ったウェブメール機能について詳しく解説しています。ウェブメールをまだ使用したことのない方はぜひこちらのページをチェックしてみてください。

READ MORE
男の人と女の人

充実した機能

ウェブメールの機能は次々の更新されており、さらに使いやすくなっていきます。それらの機能についてまとめているので、ウェブメールに関して詳しく知りたいという方はチッェクしてみましょう。

READ MORE

ウェブメールで重視するポイントランキング

no.1

使いやすさ

仕事などで多く利用されるウェブメールで、1番重視するポイントは何といっても現場での使いやすさです。誰でも使用できるようにシンプルかつ統一されたものが1番人気があります。さらに、パソコンやスマートフォンからでもスピーディーに操作することができるようになっているのです。

no.2

機能性

ウェブメールなどの基本的な機能に加えて、本格的なワークフローや社内ソーシャルといった様々な業務に対応した機能が搭載されているものが非常に便利なのです。これらの機能が備え付いていることが、様々なやり取りを簡単に行うことができます。

no.3

実績

ウェブメールのサービスを提供している会社は数多くある中でやはり注目してしまうのが、実績になります。利用者の要望に応えるために常に新たなサービスを提供している業者であれば、さらに使い勝手のよいサービスを利用することができるのです。

no.4

プランの種類

利用する人数によって様々なプランを提供しています。そのため、自分たちに合ったプランを選択することで、快適にサービスを使用することができます。また料金もプランによって違うので、自分たちの目的に合ったプランを選ぶことで、最低限の費用でサービスを使用することができます。

no.5

無料体験を実施

各ウェブメールのサービスを提供している会社は、無料体験のサービスを実施しているところが多くあります。無料で使用できるため、実際にどういったことにおいて便利であるのかを確かめることができます。初めてウェブメールを導入する場合であれば、まずは無料体験のサービスが利用できることがとても重要になるのです。

ウェブメールの導入の流れ

環境構築

ウェブメールサービスの会社が決まると申し込みを行います。すると申し込みが受理される環境の構築の作業に移ります。環境構築には約3日間必要となり、その作業が完了すると次のステップに移行します。

導通確認事前準備

導通確認テストは、切り替えを行う前に正常にメールを送受信することができるかどうかを確認する作業になります。そして、メールの送受信が可能となる設定を行うのです。

導通確認テスト

この導通確認テストを行うことによって、作業完了後に行うメールが受信できないといったトラブルを防ぐことができるのです。さらに管理者画面からログイン確認作業を行い、不備なく使用できることもチェックしていきます。

お客様設定

管理者の設定画面にいき、ウェブメールのユーザーIDとパスワード、メールアドレスの設定を行う作業に移ります。今後はこのユーザーIDとパスワードによってログインすることができるのです。

メールクライアントの設定

メールクライアントの設定変更を行います。その変更が終わるとウェブメールの設定は終了となります。このような作業に関しては、専門の方がしっかりとサポートしてくれるので、初めての方でも安心して利用することができるのです。

ウェブメールについて

IT

ウェブメールとは

ウェブメールとは、ウェブ上にメールを保存してユーザーがアカウントを持ってログインすることで、メールの閲覧や送受信ができるサービスになります。インターネットに接続できる環境さえあれば、場所や時間、端末に限らずアクセルすることができます。そのため、複数の端末から同じメールを確認することができます。

ウェブメールの仕組み

ウェブメールとメールソフトを利用するメールシステムとの大きな違いは、ユーザートサーバー間の通信方法になります、メールソフトを利用する場合は、通信にSMTPやPOP3などのメール通信用のプロトコルを使用しますが、ウェブメールの場合であれば、HTTPやHTTPSなどのウェブ通信で使用するプロトコルになるのです。ウェブ通信で使用されるプロトコルであれば、一般的なブラウザをユーザーインターフェースとして利用することができます。

使用の際の注意点

ウェブメールを見るためには、一般的にウェブ上でユーザーIDやパスワードを入力してログインを行う必要があります。そのため、ユーザーIDとパスワードが分かればどのパソコンからでアクセスすることできます。しかし、注意しないといけないことがパソコンの設定によっては、ログインすることでユーザーIDやパスワードの情報がパソコンに残ってしまうケースがあるのです。そのため、不特定多数の方が使用するパソコンなどでログインするのは避けた方がいいでしょう。